HISTORY

沿革

  • 1967年

    東京都墨田区吾嬬町西7丁目3番地にて
    刷版を専業とした「日本カラー」を創業
  • 1971年

    株式会社日本カラープロセス設立
    資本金300万円
    写植機/暗室カメラ/手動校正機を導入し、本格的な
    製版業をスタート
  • 1973年

    増資 資本金900万円
    本社工場建設
    本社機能を東京都墨田区八広6-29-13へ移転
  • 1977年

    電算写植をメインとする子会社「株式会社NCP」を
    東京都文京区後楽1-1に設立
  • 1993年

    DTP普及に伴い、社内生産システムをデジタル化
    UV校正システムを開発
    校正ラインの24時間体制をスタート
  • 1996年

    増資 資本金 1800万円
  • 1999年

    すみだ優良工場推進運動
    フレッシュゆめ工場モデル工場認定
  • 2001年

    CTPシステムを導入
    完全データ入稿によるフィルムレス製版システムを確立
  • 2002年

    ISO9001-2000認証取得(JQA-QM8702)
    カラーマネジメントシステム(CMS)の開発に着手
  • 2003年

    広告事業部門強化に伴い「プロモーション推進室」設置
    FTPサーバーを導入
    ネットワーク回線でのデジタル入稿をスタート
  • 2005年

    印刷工場新設
    K全5色UVオフセットUV印刷機を導入
  • 2007年

    すみだが元気になるものづくり企業大賞受賞
  • 2008年

    サンプルカット用オートCAD導入
    CTP2号機導入
    デジタル検版機導入
  • 2009年

    L半裁 6色胴間オフセットUV印刷機を導入
    エコアクション21認証取得
  • 2010年

    株式会社鎌田紙器を子会社化
    抜き貼りの加工事業をスタート
  • 2013年

    制作部門を株式会社 NCPクリエイティブとして独立
    汐留オフィスを開設
  • 2015年

    東京都墨田区八広に新工場竣工
    株式会社 NCPクリエイティブが銀座に移転
  • 2019年

    代表取締役社長に丸山 友寛が就任
    UVコーター等を導入し、校正刷りにてUVコート加工、ハジキニス加工をスタート
    FSC®-CoC認証取得