CSR

社会的責任を果たす取り組み

日本カラープロセスは、企業の社会的責任を果たすための
多様な取り組みを行っています。

国際目標SDGsへの賛同

SDGs(持続可能な開発目標)は、2030年までに持続可能でより良い社会の実現を目指す世界共通の目標です。地球上の誰一人取り残さないことを誓っており、17のゴールと169のターゲットから構成されています。日本カラープロセスはその理念に賛同し、様々な事業活動を通じてSDGs達成に向けた取り組みを行っています。

SDGs

  • ASR
  • FSC
  • エコアクション21
  • BCP 事業継続計画
  • WSR 働き方改革

QUALITY ASSURANCE

品質保証
ISO 9001認証の取得

皆様にご満足いただけるサービスを提供し続けるため、日本カラープロセスは品質の国際規格であるISO 9001を取得し、品質マネジメントシステム(品質面の管理体制を継続的に改善するしくみ)を構築しています。印刷サービスの品質を安定させられるよう、当社独自のカラーマネジメントシステム(CMS)により各媒体の色彩を統一。常に高品質な版と印刷物を提供し続け、技術で業界トップを目指し、品質方針を随時見直すことで、皆様の品質要求事項を満たして顧客満足向上を図っています。

ENVIRONMENTAL INITIATIVES

環境保全
FSC®(CoC)認証の取得

FSC®認証とは、世界に責任ある森林管理を広めるための国際的な森林認証制度です。日本カラープロセスは、そのCoC(加工・流通過程の管理)認証を取得しています。最終製品にFSC®マークを付けるためには、全ての加工・流通過程において事業体がCoC認証を取得している必要があります。FSC®認証紙を使用した当社のパッケージなどを採用していただくことで、皆様はFSC®マークの付いた製品を販売することができ、地球環境の保全に取り組む企業姿勢を対外的にアピールすることが可能です。

MANUFACTURE

環境経営
エコアクション21認証の取得

限りある資源を有効活用し、持続的に環境社会への責任を果たすために、日本カラープロセスはエコアクション21(環境省策定のガイドラインに基づく環境経営の認証・登録制度)の認証を取得。環境との共生・調和を心掛け、社員全員で環境負荷の低減・抑制に継続的に努めています。事業活動において資源(フィルム、インキ、水、紙など)の無駄遣いを控えるとともに、廃棄物の排出量や化学物質の使用量を記録・管理・削減し、電力・化石燃料の使用量を低減・抑制することで二酸化炭素の排出量削減にも貢献しています。

BUSINESS CONTINUITY PLANNING

災害対策
BCP(事業継続計画)の策定

自然災害が頻発している昨今、緊急事態における事業活動の継続が企業に求められています。日本カラープロセスは、自然災害・火災・システム障害などの危機的状況下においても事業活動を速やかに復旧し、顧客への製品の供給責任を果たせるよう、データ保管をはじめとするBCP(事業継続計画)の策定・マネジメントに取り組んでいます。

WORK STYLE REFORM

従業員満足
働き方改革の推進

従業員一人ひとりが働きやすさ・働きがいを実感できる職場環境を実現し、企業の成長につなげられるよう、日本カラープロセスは働き方改革を推し進めています。ICTの活用などにより業務効率化・労働時間短縮・生産性向上を図り、多様な働き方(ダイバーシティ)の実現も推進。また、従業員がやりがいを持って活躍できる機会を提供しています。